d0021491_18053407.jpg




和のあかり×百段階段 星光の間・・・
ほおずきのあかりの次に目を惹かれたのがこの切子のグラス
山田硝子加工所さんの「竜宮城の江戸切子」
今まで見ていた切子とは全く新しいもののように思えて・・・
ショーケースの中なので、撮影にまた四苦八苦^^;
そのうち人が増え始め・・・ほかの展示物はおざなりに。。。
ここには職人さんの素晴らしい作品がたくさん展示されていたのに(泣









d0021491_18061525.jpg







d0021491_18054081.jpg







d0021491_08444711.jpg







d0021491_08441787.jpg







d0021491_08434744.jpg







今日は半袖では肌寒いほどの涼しさ
週末はまた気温が高くなるとか
くれぐれも体調に気をつけて
素敵な休日を過ごしましょう(*^^*)









by aya_526 | 2016-07-22 12:00 | 百段階段・目黒雅叙園 | Trackback | Comments(12)





d0021491_09591519.jpg




今回和のあかり×百段階段で一番心惹かれた「星光の間」
造形作家 川村忠晴さんの「草木のひかり」
とっても素敵でしょう!
夏の夜にぴったりな涼し気な灯りがなんともいえません。。。
なんと、商品として売っていました。。。
よ~く見ると台座にスィッチらしきものが見えると思いますが、
ほおずきの壁かけタイプのものがショップにあって・・・
迷いました~(苦笑






d0021491_10001207.jpg







d0021491_10001817.jpg







d0021491_09590918.jpg







d0021491_09590359.jpg








にほんブログ村







by aya_526 | 2016-07-19 11:11 | 百段階段・目黒雅叙園 | Trackback | Comments(8)







d0021491_23450882.jpg







d0021491_23432880.jpg







d0021491_23444677.jpg








d0021491_23450178.jpg







d0021491_23445464.jpg
                              漁樵(ぎょしょう)の間      
          






d0021491_23451505.jpg








d0021491_23452722.jpg








d0021491_23433566.jpg
早丘(そうきゅう)の間・・・妖怪絵師 満尾洋之さんの作品が展示されています。
ここの天井、欄間も素晴らしいものですが、暗くて撮り忘れていました^^;                              







d0021491_23434646.jpg







d0021491_23435563.jpg







d0021491_23440322.jpg

静水(せいすい)の間・・・衣装デザイナー 有伽 さんの作品です。
3部屋ともやはり天井、欄間はすばらしいものです。
もう一度ゆっくり眺めてみたいです。。。

















by aya_526 | 2016-07-19 00:22 | 百段階段・目黒雅叙園 | Trackback | Comments(2)






d0021491_00253030.jpg







d0021491_00254158.jpg








d0021491_00253568.jpg









d0021491_16103712.jpg










d0021491_00260821.jpg






百段階段を上って、一つ目の部屋・・・十畝(じっぽ)の間
天井には23面の鏡板に”荒木十畝”による四季の花鳥画が描かれています。
階段の天井はもちろん、どこの間の天井もそれは美しい絵がひときわ目を惹きます。

ここでは墨絵アーティストの西元祐貴さんの墨絵に惹きこまれてしまいました。
越前和紙に描かれた艶かしい女性や、迫力ある龍に圧倒されます。
そして、越前和紙で作られた行灯の灯りが照らし出す作品は
さらに魅力を増していくようでした。











by aya_526 | 2016-07-17 16:14 | 百段階段・目黒雅叙園 | Trackback | Comments(10)





d0021491_21341278.jpg



百段階段・・・この階段こそあの時代に通ずる秘密の階段
そんな雰囲気を醸し出している・・・

目黒雅叙園正面からはこの建物は全然見えない。。。
かつての目黒雅叙園3号館にあたり、昭和10(1935)年に建てられた
ここで現存する唯一の木造建築だそうです。

東京都指定文化財に認定され、7つの和室を99段の階段がつなぐ。

シリーズで続きます。。。









by aya_526 | 2016-07-15 21:52 | 百段階段・目黒雅叙園 | Trackback | Comments(8)

こころ写して・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30